--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.28

姑の様子がおかしい

Category: 介護
朝食をしっかり毎日摂る姑が
今朝はなぜかあまり食べない。


毎日同じことを繰り返す中で
ちょっと違うことがあったらまず疑う。


これは姑を介護をする上で
いつも気にかけているんですけど
今日はあからさまに違いました。


少し違和感を感じながら
姑の部屋を掃除しに行ったら
原因がすぐにわかりました。


隠れてお菓子を食べていたようです。
それも賞味期限が切れているお菓子。


しかも生菓子でした。


でもどうしてこんなところに生菓子?!


そこでハッと。


そうです、小姑です。


期限切れのお菓子を持ってきたみたいです。
姑に悪いものを食べさせたいのでしょうか?


変な考え方は止めてこういうことがないように
日々気を付けないといけませんね。


ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




スポンサーサイト
Comment:0
2015
02.27

怒りの矛先

Category: 介護
今朝はいきなり怒られました、姑に。


認知症には良いボケ方と悪いボケ方の
2種類あるように思います。


穏やかな感情での認知は介護する側も
落ち着いていられるんでしょうけど
我が姑はどうやらそうではないようです。


感情の起伏が激しくて突如怒ったり泣いたり。


今日は過去のことを思い出したのか
私が嫁入りしたてのころの仕事っぷりを
執拗に怒っているようでした。


わかってはいるんですが
怒られるのはいい気分ではないですね。


特に姑に言われると。


こういう状況を考えると
やっぱり施設の方がいいのですが。。。


それには小姑の許可がないといけないですし。


小姑はこういう状況を全く知らないので
一度体験したらわかると思うんですけどね。


ふぅ~。
気持ち入れ替えて頑張ります。


ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.25

家庭の事情

Category: 日記
口はよく動くが体はなかなか動かない。


我が小姑の典型的なパターンですが
最近は口の動きがますます活発になってきました。


姑の認知がいよいよひどくなってきたので
施設に入れる入れないの会議を持つんですが
何かと難癖をつけて施設入りを反対する小姑。


姑はもちろんそんなところは行きたくないと
鼻っから反対しているんですが。。。


デイサービスも最初はすごく反対で
「なんで知らない人と一緒に過ごさないかんの!」
と怒鳴られたんですが結局行ったらすごく良いみたいで
日々行くのを楽しみにしています。


姑は良いところのお嬢様みたいなところがあって
周囲を見下している節があるんです。


なので嫁の私が何もかもして当然ですし、
その娘の小姑も同じような考え方なんですね。


小姑は姑の意志を尊重したいという理由ならまだしも
それ以外の小賢しい目的があるようで
やたらに反対しているんです。


話が二転三転していますが
とにかく施設を検討しないと私の手に負えないというのが
正直なところなのですが周囲はあまり協力的ではないようです。


ランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.21

案の定

Category: 介護
今日は大変でした。


デイサービスの日ではなかったので
朝から家に居る姑。


押し入れの服をまた一枚一枚出しては
あれがないこれがないと探して
布団の上に重ねていく。


一昨日の小姑が持て帰った遺品が
ないと少しおかしくなりながら話をして
家中を徘徊するようにウロウロ。


結局疲れて今は部屋で休みました。


昼から家事炊事をこなして
なおかつ姑の世話で
今やっと一人の時間です。


姑に何か見返りを求めて
介護をしているわけではないんです。


自分で後悔したくないという思い。


それだけですね。
もちろん愛をもって接していますけど
毎日同じこと似たようなことの繰り返しに
やっぱり疲れて余裕がなくなるときもある。


でも後で後悔したくないので
それを投げ出したりしたくはないんです。


介護されている方は皆
こういう気持ちになるのではないでしょうか?

ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.20

ろくでもない根性

Category: 日記
一日更新が遅れました。

気持ちの整理を少ししていました。


というのも小姑の性分というか卑しさというか。


彼女に恩とか愛とかはないのでしょうか?


そんな出来事があったんです。


先日、午後に急きょ来た時の話。


いきなり来るやさっそく姑の部屋で
遺品の整理と言いながら物色。


姑は認知とはいえ記憶がはっきりしているところは
鮮明に覚えているので
勝手に荷物を持っていくとまずい。


こういうニュアンスで失礼の内容に
嫁の立場からお話したんです。


すると、


どうせボケてるから大丈夫よ。
でないと誰かに持っていかれるからね~



この一言。


誰かとはどうやら私のようです。


長男の嫁として嫁いだ私。
姑と小姑2人に挟まれながら
一生懸命家事などをこなしてきたつもりでした。


それを見てくれていた舅は
亡くなる直前に私の手を取って

「ありがとう、youkoさん。。」

と涙を流しながら感謝してくれて
自分のやっていることは間違えていなかったと
少し自信を持てていたのですが。。。


どうやらこの小姑には
舅や姑の世話をする私は
家政婦のようなものと考えているようです。


う~ん、これにはさすがに参りました。


昨日日記を書けなくなったのは
このためだったんです。スイマセン。。。


敵対心というか遺産目当てのように思われている以上、
私の立ち位置を少し考えないといけません。


そんな午後の出来事でした。

ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.18

一息ついた矢先

Category: 日記
今朝も早くから起きた姑の世話をして
デイサービスに送り出した矢先でした。


電話が鳴って取ると小姑からでした。


なぜか今から行くけど大丈夫か?とのことでした。


おそらくまた遺品の整理と称して
気に入ったものを持って帰るつもりでしょう。


ということで今から小姑の相手をしてきます。


ではでは。

ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.17

身勝手な行動

Category: 愚痴
小姑は基本私になんでもさせようとする。


親の介護もそう。


基本、手伝うの「手」の字もない。
それでいて口だけは出す。


よくある典型的な小姑の姿を現している。


実は6年前に舅が亡くなったんですが
その遺品が今もすごく自宅に眠っているんです。


もちろん遺産のような形なので
姑、小姑2人と旦那の4人で分けて
それを整理整頓するのが私の仕事。


ただ小姑は姑の許可も得ずに
勝手に持ち出して帰るんです。


すると姑は「〇〇がない!」と探し回って
家の中がめちゃくちゃになる。


で片づけをするのは結局私。


小姑はまるで実の母親が認知気味だという事を
利用しているかのように行動しています。


持って帰るなら一言声をかけて欲しいものです。


認知症の人ははっきりしている記憶と
全く覚えてない記憶がくっきり分かれてますからね。


姑からすると遺品の数々は
手放したくないものなのでしょう。


小姑のこういう行動はどう思いますか?


ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.17

部屋の戸を開ける音

Category: 介護
この音が耳の中にこびりついています。


姑は1階の離れで暮らしていて
私、夫、息子の3人が2階での生活。


当然、1階と2階は行き来できる状態で
1階の部屋の戸を開ける音が
姑が何かをする合図になってるんですね。


トイレは一人でできるんですけど
ときどき物音がなくそのまま
トイレに入ったままだったりするので
夜は付き添っているんです。


夜中の12時、3時と2階必ずトイレに行く。


その度に大丈夫かな?と思い
起きて様子を見に行きます。


そこまでしなくても良いのでは?
と思うかもしれません。


でもやっぱり気になるし、
いろいろあった間柄とは言え
やはりそこは妥協しないように。

ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.16

小姑の発言は

Category: 日記
う~ん、朝から昨日のことが頭から離れない。


小姑の本性と言うかやっぱりと思う発言。


「お義母さんはあなたが看るものでしょ。」


この発言ww


もちろん旦那の母親だし、
これまでも看てきたのもあるし
小姑の意見もわからなくもないけど
私が病院まで通ってることも
はっきり知っているのに。。。


実は私は心臓に持病があって
入院手術も経験しているんです。


その時は姑も今のような認知は
なかったので手術後すぐに


「いつまで寝てるんだい?
早く帰ってきて家の事しなさい」


と怒られたのを今でも思い出します。



あぁ、そっか!


姑の娘だから小姑も
あんな発言をするんですねw


親子似た者同士とは言ったものですね。。


今朝の気づきでした。。

ブログのランキングに登録してみました。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
02.15

口がうまい

Category: 日記
結局話し合いはまた平行線で終了。


私が姑の世話を続けることになった。


う~ん、小姑を悪くは言いたくないけど
これってどうなのでしょうか?


「お義母さんはyoukoさんがみればいいじゃない?
その方がきっと喜ぶし、何よりこの家に居ることが
お義母さんに幸せよ~。」


確かにそうだけど、
私の体はどうなってもイイの?


小姑にはそんなこと関係ないのかもしれない。


こうやって何を言っても言いくるめられてしまう私。


小姑は口がうまい。





Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。