--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.30

お葬式

Category: 日記
今日はお隣さんのお葬式でした。


亡くなられたお隣さんの生前の遺言で
家族葬でなおかつご近所にはあまり知らせないでほしい
ということもありお葬式には参列しませんでした。


人の命は一瞬です。
亡くなるときってこんなにも早いのかなって。


でも本人はそれを望んでいましたし
周りに迷惑を掛けずに旅立たれたのは
あの方らしいと私は思いました。


そんな中、全く関係な小姑は
やれ香典やら礼儀がやら葬式の日程やらを
事細かに聞いてきました。


家族葬で密葬のようにやりたいから
香典も落ち着いてからで良いと話をしても
全く聞く耳を持ちません。


宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の中に
「こういう人に私はなりたい」という文章がありますが、
私の小姑に対する思いは
「こういう人に私はなりたくない!」です。


上手いこと言えなくてすいません。。。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




スポンサーサイト
Comment:0
2015
03.28

亡くなられました

Category: 日記
ここ数日パソコンの前に迎えていませんでしたが
やっと落ち着いたので何とか向かってます。

というのもご近所さんが急に亡くなられました。

ご主人とお食事中に倒れられて
そのまま亡くなられたそうです。

急な出来事だったのでここ数日バタバタして
姑の世話や実の母の転居準備に
葬式やお通夜などなど落ち着きませんでした。

生前のご意向で家族や親族だけの密葬で
葬儀も本当に質素に安く済ませられたそうです。

今後のために、ということで親戚の方が
いろいろ教えてくださいました。

今葬式でも本当に簡素で安く済ませる方が多いそうです。


シンプルなお葬式【格安葬儀】


縁起でもないと敬遠されがちですが
生前のうちにそうやってしっかりと自分の死後のことを
家族と話されていたお隣さんは素晴らしいと
私は個人的には思うのですが。。


自分のなくなるときを自分で決めておく。
まさに終活をしっかりとされていたんだな~と。
思い出のシーンが思い浮かんで少ししんみりです。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
03.24

小姑の秘密

Category: 日記
今日は点と点が繋がる事実を知りました。


主人の会社に今日一本の電話があったそうです。


相手は金融関係の方だったそうで
小姑の債務問題について
いくつか質問されたそうなんです。


新手のオレオレ詐欺か何かかな?と
主人は最初思ったみたいなんですけど
事実を確認するために小姑に電話したそうです。


すると結果は何と!
小姑が多額の借金を抱えていたそうなんです。


主人も寝耳に水でその額を聞いてびっくり。


億です、億。


私も耳を疑いました、正直。


どうして?そんな額?
いつ?どこで?何のために?


さまざまな?が浮かんできて
少し動揺しました。


まぁ、主人も私も連帯保証人に
なっているわけではないんですが
ここでわかったのが小姑の行動です。


どうして姑の金品や金目のものを
勝手に持っていくのか、と。


この借金があったからですね。


と少しショッキングな話題でしたが
私としたら小姑の不可解な行動が読めたので
すごくスッキリしました。


今後は小姑のことも少し考えないといけないですね。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
03.21

幼少期に返る

Category: 日記
認知症の症状は一言でいうとこうです。


幼いころの自分になっていくような感じでしょうか?


忘れていくこと=初めてのこと。


今までできていたことも忘れてしまうわけですから
いま目の前で起こることすべてが初めてのことになります。


それがとぎれとぎれに起こるので
その見極めがすごく大変に感じます。


で、思いつめると結構鬱とか簡単になってしまいますよね。


実母がこうなっていたら
私少し自信を無くすかもしれませんが
姑だと絶対に埋められない溝がある分、
少し楽観できるところもあって
正直、いい意味で適当にやっています笑。


このくらいの方がお互いにとって良いと思いますし
逐一何でも真に受けていたら持ちませんww


こういうコツを掴むことも
認知症の介護には必要なのかな~と
最近すごく思います。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村



Comment:0
2015
03.20

実の母が

Category: 日記
いよいよ決まりました!


実の母が今の施設を出て、
私の近所の施設に引越すことになりました。


経済面での不安が少し解消されますし
近くにいる分、お見舞いとか行きやすくなります。


一方で何かあった時には私のところに
連絡が来るので安心できる時はないかもしれません。


こんな話を姑や小姑にすると
必ず嫌な顔をされるので言っていません。


特に小姑は姑の面倒がおろそかになると
勝手に決めつけているので実母の話をしたら
いろいろ難癖をつけてくるのは目に見えています。


小姑や姑を見ているとつくづく

「こんな年の取り方はしたくないな~」

と感じます。


まぁあんなに自分はひねくれていませんが。
(そう思っていますww)

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
03.19

電話が何回も

Category: 愚痴
今日は電話が朝からよく鳴って大変でした。


最初はデイサービスから。
姑が最近行動が怪しいらしく発狂したりして
少し手に負えなくなってきている、という旨でした。

ただ、デイサービスに行くことは楽しみにしているし
家ではそんな兆候はあまりないので、、、。


その電話では話はまとまらないので
後日ケアマネさんとデイの方と一緒に面談することに。


で、その直後に小姑から。


内容は姑の話。


認知症が進んでいるから
特養に行かせるように、と。


でいろいろ調べたからその話を
具体的に進めていきたい、と。


で今から行くから、ということで
小姑が昼前から来ていました。


で始まります。
あ~でもない、こ~でもない話が。


話はわかるんですけど
特養だってそんな簡単に入れるわけではないですし
入居待ちの可能性も高いです。


そうなると結局デイは行かずに
私が朝から晩まで面倒看ることなります。


とてもじゃないですけど今で手一杯。


そんな話をしようにも小姑は聞く耳を持たず。
良い施設に入れることが姑に良いということだそうです。


そんな話を夕方過ぎまで。


で姑が帰ってきて小姑と話。


当然、食事をして帰る!となって
今の今まで接待のような形になりました。


はぁ、、、疲れました正直。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
03.18

ついに来た!

Category: 日記
仕返しというか、反撃というか。


小姑があらゆる手を使って
嫌がらせをしてきているようです。


たとえば告げ口や裏での悪口は当たり前。
特に姑に対しては私の悪口をとことんいっているみたいで
帰ってくる姑はいつも機嫌が悪く世話を焼かせます。


その裏では小姑の細かな根回しがあるようです。


先日私が思わず言ってしまったことが
これほどまでに如実に現れてくるとは
正直予想外でした。


う~ん、もう一度謝った方が賢明なのでしょうか?
それとも何事もなかったように淡々と過ごすべきでしょうか?


悩むところです。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:2
2015
03.16

つい言ってしまいました

Category: 愚痴
私としたことが反省です。
でもスッキリしました。

小姑に対して今ある不満をぶつけてしまいました。


もう少し実の母親の世話をしたらどうか?と。


その後はマシンガンのように
できない理由が出てくる出てくる。

で、結局わたしが悪いという結論になったようです苦笑。

もうこれは仕方がないのかな~と。


変わる変わらないは本人次第ですから。



そういえば、先々週から飲んでいた美肌のサプリメント。
すごく調子がいいみたいです。


http://youko385.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


毎日家事や介護で疲れた顔をしているはずなのに
友人にも「キレイになった!」ってほめられました。

別に何も変えたことはなかったんですけど
このサプリは飲み続けていました。

毎日飲めなかったり、忘れたりはしたんですが
飲んだ次の日の朝はすごく肌のハリが良いです。

同じような年齢層には効くのかな?

知ったきっかけも同世代の友人からの口コミでしたから。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



Comment:0
2015
03.13

実は、、、

Category: 日記
小姑の勝手な行動は前から薄々気が付いていました。


でもこうもあからさまに姑のデイサービスを止めさせて
私に世話をさせようとするのが納得いきません。


するしないは別にして
どうして実の母にそのようなことをするのでしょうか?


私にはそこが理解できませんw


実は、私の母も実家から近くの高台にある施設で
お世話になっているんですが
このほどそこを退去することになりそうです。


というのも金銭面で少し大変になってきているので
もう少し安く済むところを探しているんです。


できれば私の今住む近くの施設が良いんですが。。。


となると姑と実母と二人の面倒を
みないといけなくなるかもしれません。
(実母は施設ですがお見舞いくらいは
定期的に行ってあげたいので。。。)


身体と体力がいくらあっても足りないかもしれません。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
03.11

姑が帰ってこない

Category: 介護
先ほどデイサービスから一本の電話が、


「〇〇さんのご家族のかたですか?
実は〇〇さんが急に娘さんのところに行くと
言っていまして。。大丈夫なのでしょうか?」


「えぇ??急に??どうして?」


思わず私も聞き返してしまいました。


普段そんなこと一度も言った事がない人なのに
今日の今日で急に何で??すごい違和感でした。


少し考えている私に向かってデイの職員さんが
その状況を察してかまた切り出しました。


「実は先日、〇〇さんの実の娘さんが
こちらに来られていろいろ退所の話なんかを
されていかれたんです。」


さらに


「お嫁さんには言わなくていいからと言われたんですが
いつもお世話されているのがお嫁さんなのを知っている
私たちとしてもその場で承諾できなかったんです。」


うる覚えの会話ですが大体こんな感じの内容でした。


乱雑な文章ですいません。ただ少しパニックです。。。


どうしてそんなことをするのか?飽きれてものが言えません。


私から直接小姑に聞くとデイサービスの方に
迷惑が掛かるかもしれないので控えていますが、
ただ聞かないことには意図も読めないので。。。


う~ん。。。どうしたらいいのでしょうか?

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村




Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。