--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.29

いなくなりました!!

Category: 日記
私の家ではないんですが、友人の舅が施設を脱走したそうです。

認知による徘徊癖があって、施設の方が目を離した隙に
いなくなっていたそうで、警察にも捜索願を出して
その日の晩にスーパーのベンチで休んでいるところを
保護されたそうです。

身内にも認知の人がいる私にとっては
その友人の話が自分のことのように感じで
少し心配になりました。

介護が必要とはいえ実母、姑ともに健康体なので
いつ徘徊でいなくなってもおかしくはありません。

戸締り施錠など基本的なことは徹底しないとww


ところで先日とある人気ブロガーさんのブログを拝見すると
「これすごくいい!」という化粧品が。
実際に使ってみると今までにない使い心地なんです!

IMG_8015.jpg

100%天然成分由来のものだそうで
肌にもすごく優しい感じです。


こちらがそれです。 ⇒ ミネラルファンデーション


実際に使ってみた感じなんですけど、
伸びも良いしベタ付きもないし
肌にもすごく馴染むし「こんなの初めて♪」って感じです☆

いままであんまりファンデーションって
気にしていなかったんですけど
このファンデは明らかに違う!という実感が持てたのが
なんだかすごく新鮮で感動しました♪

トライアルセットなのに50日分もあるので
しばらく使ってみようと思います。

やっぱり同世代のブロガーさんの話は
すごく参考になりますね。
ありがたい話です☆


スポンサーサイト
Comment:0
2015
04.28

ささやかな喜び

Category: 癒し
これを頂きました。

IMG_8082.jpg


山菜でタラの芽とこしあぶらです。


毎日介護や小姑とのことを考えていると
精神的に病んでしまいそうですけど
こうして「癒し」のようなものがあると
それだけで少し気持ちが晴れていきます。


ありがたいことですね。


そしてまた英気を養えるといった感じです。


こんばんはてんぷらにして食べてみようと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



Comment:0
2015
04.26

頂き物

Category: 癒し
おはようございます。

姑はデイがお休みで自分の部屋でゆっくりしています。
相変わらずたんすから服を出したり、
ああでもないこうでもないとぼそぼそ話しています。

今日は主人もいるので少々のことは主人に任せて
私は少し自分の時間をいただいています。


私の癒しのひとつがお茶やコーヒーなんですが、
先日お使い物と言いますが、友人から頂いたこれ。


IMG_7976.jpg

IMG_7977.jpg


ほしやまコーヒーのドリップ。
これをいま主人と二人で飲んでいます。

やはり一杯1000円以上するような高級なものだけに
すごく味わいも深く、香りも芳醇な感じです。

友人は数千円する一番高いコーヒーを
お店で頂いてきたそうですが
やはり美味しかったという事です。

味や香りはもちろんなんですが、
店員さんのおもてなしがすごく良かったそうです。

私もぜひ行ってみたいところなんですが、
姑のこともあるのでゆっくりいけるかどうか。。。

当分はいけそうにありませんね。

でもこうして自宅で美味しいコーヒーが飲めるだけでも
充分幸せなことだと思います。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
04.24

やっぱり違いますよね~

Category: 日記
実母の引越しが無事に済んだので
今日はその実母に会いに行ってきました。


先日も会ったんですけどゆっくり話できなかったので
今日は少しはゆっくりできるかな~と思い
午後一番で行ってきました。


体調は良さそうで施設での生活も以前に比べると
すこし不自由さはあるみたいですが
それでも充実した感じでしたw


ただ、ところどころの認知が進んでいるみたいで
妹をなかなか思い出せなかったり
昔の辛かった話を何度も繰り返したりと
少し気がかりなところもあって複雑な気分。。


ただやっぱり姑と実母では気持ちの面で全然違います。
やっぱり気を使う使わないがありますからね~。


そんなことを再確認したような日でしたw

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
04.22

なぜそういうことを?

Category: 愚痴
先ほどまで小姑と電話をしていました。

要件は私の実母の話。

小姑にももちろん私の実母が
近くの施設に入ったことは伝えています。
(後々ややこしくなるのが嫌だったので。。)


そして電話の内容は?というと、

「実母の施設をどうして近くにしたのか?」

というものでした。


姑の認知もひどくなってきたのだから
より一層あなたがしっかりと介護しないとダメでしょ、と。

もちろん義理の母親である姑を介護することは手抜きしません。
今までもしたことはありませんでした。(入院したとき以外は。)

今回も別に実母が近くの施設に来たからと言って
手を抜くつもりなどさらさらないのですが、
小姑にはどうも手抜きされると思われたみたいです。


なぜこういうことを言うのか?
自分のことしか考えていない小姑らしいと言えば
そうなんでしょうけど。。。

う~ん、意味が分かりませんww

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
04.22

お隣さんのその後

Category: 日記
今朝、家の庭のお仕事をしていると
お隣さんを見かけました。

先日奥さんを亡くされたので
すごく気落ちされていらっしゃるのかな?と思うと
今まで以上に気がかりで。

いつも挨拶して、すごく仲良くさせていただいていたので
これからもそのような関係性は保てていけたらと思うんですが
何せ男性ひとりで住まわれているので
今後が少し心配でもあります。


なんて他の家のことを心配する以前に
自分の親族、家族の心配の方が先かと思う。


認知の具合が徐々にひどくなりつつある姑。
それを見て早く施設に入れた方が、と思う私に
小姑は最後まで私に面倒を看させようと
何とか話を引き伸ばしている状況です。


で、実母の施設は近くに決定して
引越しも無事に終了したのでこれから
週に何回かは顔を見せに行こうと思います。
実母も認知気味ですけどやっぱり「実母」ですから。

気兼ねなく話ができるのがありがたいです。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
04.20

身体に来るガタ

Category: 日記
前々から体にガタがきているな~と
自覚していましたし
元々そんなに強い方ではないので
体力的に大変と思いつつ気力で何とかしてきました。


ですが最近は少し限界かな~と。


気持ちの問題と言えばそれまでなんですけど、
肌荒れがなかなか治らなかったり、
吹き出物があちこちにできていたりして
鏡を見るのも嫌になります。


以前は一晩寝れば回復していたのも
最近はなかなか疲れも取れない状況です。


やっぱり年齢をすごく感じるようになってきています。


介護の疲れ、姑・小姑との関係、家事炊事。。。


ひとりですべてをこなすのがしんどいなぁ~と。


こんな弱音を吐いている自分もあまり好きではないです。


でもこんな弱音を吐けるのはこういうブログでしかないので
良い場所だな~とつくづく感じています。


目がしょぼしょぼしてきました。
今日はこの辺で失礼します。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
04.17

救急車で運ばれる

Category: 日記
今朝も姑をデイサービスに送り出して
ひと段落しているとどこからともなく救急車の音が。


私の住む家の目と鼻の先に消防署があるので
救急車の音はしょっちゅう聞こえるんですけど
今日はその音が異常に近かったのでびっくり。


まさか。。。と思い家の前に出てみると
2軒隣の家の前に救急車が停車。


しばらくすると男性が運び出されていました。


先日もお隣さんが亡くなられたばかりなので
またこのような出来事が起こると
さすがにちょっと心配になるというか。。。


明日は我が身ではないですが
私自身それほど強くないのでパタッといってしまうかも。


そんなことを考える出来事でした。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
2015
04.15

旅立っていきました

Category: 日記
今朝、姑をデイサービスに見送ったあと
家の前の掃除をしているとスーツケースを引く音が。


ふと見ると近所のお嫁さんでした。
今から実家に帰るんです~、とのこと。


えぇ?旦那さんは?いきなりだな~なんて思ったんですけど
もう決めたことなんで~なんていいながら子どもの手を引いていました。


う~ん、急な話ですね~。


何があったのかは知りませんけど
すごく残念な話です。


近所で若い女性といえばこのお嫁さんくらいだったので
私からしたら自分のお嫁さんみたいな感じで
すごく親しくさせてもらっていたので。。。


若い人といるといろいろと良い刺激もらったりできましたし、
姑や小姑くらいの年代はなかなか。。。


とはいえ彼女が決めたことなのでがんばってほしいものです。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



Comment:0
2015
04.13

家を出る

Category: 日記
先日、近隣のお嫁さんが日記を書いていた件。


あの後、結構大変だったみたいです。


詳しくは知らないんですけど
どうもブログにいろいろ書いていたことが
姑さんに知れたみたいで私のところにも
姑さんが来られました。


もちろん私は何も知らないふりでしたけど。


今朝、お嫁さんに会ったのでこっそり話を聞くと
姑と暮らすことを止めて家を出るそうです。


やっぱりうちのように介護とかではない限りは
別々に暮らした方がお互いにとっても良いと思う。


私自身、身をもって感じていることです。


なのでお嫁さんはお嫁さんで
よい決断だったのではないでしょうか?


小姑と姑との関係。
私の立場はもう少し複雑な気がします。

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ




Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。