--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.21

幼少期に返る

Category: 日記
認知症の症状は一言でいうとこうです。


幼いころの自分になっていくような感じでしょうか?


忘れていくこと=初めてのこと。


今までできていたことも忘れてしまうわけですから
いま目の前で起こることすべてが初めてのことになります。


それがとぎれとぎれに起こるので
その見極めがすごく大変に感じます。


で、思いつめると結構鬱とか簡単になってしまいますよね。


実母がこうなっていたら
私少し自信を無くすかもしれませんが
姑だと絶対に埋められない溝がある分、
少し楽観できるところもあって
正直、いい意味で適当にやっています笑。


このくらいの方がお互いにとって良いと思いますし
逐一何でも真に受けていたら持ちませんww


こういうコツを掴むことも
認知症の介護には必要なのかな~と
最近すごく思います。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護(個人)へ
にほんブログ村



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。